印象派への旅 海運王の夢
バレル・コレクションを全国5会場で開催します。

産業革命期に英国随一の海港都市として栄えたグラスゴー出身の海運王ウイリアム・バレル。
彼が集めた珠玉の西洋絵画が初来日を果たしました。
今回は、福岡、愛媛、東京、静岡、広島の5会場で
展覧会を開催いたします。

岡会場

2018年10月12日~2018年12月9日

FUKUOKA

会  場福岡県立美術館  twitter
主  催福岡県立美術館、毎日新聞社、FBS福岡放送

媛会場

2018年12月19日~2019年3月24日

EHIME

会  場愛媛県美術館 twitter
主  催バレル・コレクション展愛媛展実行委員会(愛媛県、あいテレビ)、毎日新聞社 twitter facebook

京会場

2019年4月27日~6月30日

TOKYO

会  場Bunkamura ザ・ミュージアム 特集ページ  Bunkamura Twitter twitter
主  催Bunkamura、毎日新聞社
特別協賛

岡会場

2019年8月7日~10月20日

SHIZUOKA

会  場静岡市美術館  twitter
主  催静岡市、静岡市美術館 指定管理者 (公財)静岡市文化振興財団、静岡朝日テレビ、日本経済新聞社、毎日新聞社

島会場

2019年11月2日~2020年1月26日

HIROSHIMA

会  場 広島県立美術館 facebook twitter
主  催広島県立美術館、中国新聞社、中国放送、毎日新聞社

各会場共通

後  援ブリティッシュ・カウンシル
協  力日本航空
協  賛大日本印刷